読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の下の毛処理(VIO脱毛)!形や長さのオススメの実際!

女性の下の毛処理(VIO脱毛)の方法や、おすすめの形や長さについてお伝えします。脱毛している女性は多いですが、アンダーライン(VIOライン)の脱毛は人に寄りますよね?比較的若い人が脱毛している箇所のイメージがありますが、30~40から始める人がいるものVIO脱毛の特徴です。その理由もい伝えします。

女の下の毛処理の光脱毛の痛みは耐えられないほど痛い?

女性が下の毛(アンダーヘア、VIO)を処理しようと思った時、

どうやって処理するにしろ、気になるのはその『痛さ』ですよね?

 

「ただでさえ『脱毛は痛い』と聞くのに、

敏感なアソコを脱毛するなんて、耐えられる痛みなのか心配。。。」

 

そこでここでは、実際に脱毛を体験した人の「痛み」に関する口コミを集めてみました。

 

また、どうしても痛みが心配という方の為に、痛みを軽減する方法についてもご説明します。


下の毛処理方法別『痛み』の程度の確認

脱毛方法には大きく分けて3種類の脱毛方法があります。

  • 電気鍼脱毛 … 毛穴一つ一つに針を刺して、電気を流して、毛乳頭を焼く方法
  • レーザー脱毛 … 毛根にレーザーを当てて熱して、毛乳頭を破壊する方法
  • 光(フラッシュ)脱毛 … 毛にフラッシュを当てて熱して、毛乳頭を破壊する方法

 

それぞれの「痛み」を比べると、

 

電気鍼脱毛 ≫ レーザー脱毛 ≫ 光(フラッシュ)脱毛 

 

しかし、実際は「電気針脱毛」は、肌への負担が大きく、VIOを実施してくれる機関がないので、

下の毛の脱毛と言えば、

  • 脱毛クリニックでレーザー脱毛するか、
  • 脱毛エステサロン(または、家庭用脱毛器)で光(フラッシュ)脱毛するか

の2択になります。

 

『痛み』が少ない方が良いという人は、脱毛サロンや脱毛器などの光脱毛(フラッシュ脱毛)を選ぶほうが良いでしょう!

 

ここでは、その光脱毛(フラッシュ脱毛)の『痛み』について述べていきます。


下の毛脱毛の『痛み』に関する口コミ

光脱毛(フラッシュ脱毛)の『痛み』に関して、次のような口コミがありました。


■ 「一番最初は、一番痛いです!(残っている毛の量が多いほど痛いので)

私は、ホントに痛かったので、普通よりもじっかり冷却してもらうようにお願いしました!」

■ 「痛すぎて、もう、笑ってしまいました。笑」

■ 「足と腕を脱毛した事があったのですが、VIOは痛かったです。(特にIライン!)

しかし、2回目以降は慣れてしまって、以外と大丈夫なものでした。」

■ 「私はクリニックでの、レーザー脱毛も経験しましたが、

光脱毛(フラッシュ脱毛)の痛みは、我慢できないほどではなかったです。」


痛いのは痛いようですね。

 

(しかし、痛みの感じ方は個人差があるようです。)

 

どうしても痛みが気になる場合は、体験脱毛に申し込むと良いでしょう。

 

痛みを確認してみるための脱毛体験プランなら、

安いキャンペーンをやっているこちらの大手サロンがオススメです。

 


参考にしてみて下さい!