読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の下の毛処理(VIO脱毛)!形や長さのオススメの実際!

女性の下の毛処理(VIO脱毛)の方法や、おすすめの形や長さについてお伝えします。脱毛している女性は多いですが、アンダーライン(VIOライン)の脱毛は人に寄りますよね?比較的若い人が脱毛している箇所のイメージがありますが、30~40から始める人がいるものVIO脱毛の特徴です。その理由もい伝えします。

女の下の毛処理の期間はどのくらいかかる?脱毛方法別回数。

女性の下の毛(アンダーヘア、VIO)処理は一回の施術では終わりません。

 

(脱毛方法の中でも、「電気針脱毛」なら一回で完了しますが、肌への負担が大きいので、VIOラインへの「電気針脱毛」を実施している機関はありません。)

 

「では、一体どれくらいの回数かかるの?どれくらいの期間かかるの?」

 

これは予め知っておきたいですよね?

 

そこで、ここでは、脱毛方法別(レーザーかフラッシュか)の下の毛脱毛にかかる期間と回数について、ご説明していきたいと思います。


下の毛脱毛方法には何がある?(レーザーとフラッシュの違い)

下の毛の脱毛方法には2種類あります。

 

クリニックでのレーザー脱毛と、サロンや家庭用脱毛器での光(フラッシュ)脱毛です。

 

この2つの違いは、「波長」です。

 

レーザーの方が波長を絞ってあるため、脱毛に効果的な波長の光を当てることができるので、効果が高いです。

 

また、レーザーは高出力のため、取り扱いを一歩間違うと大火傷してしまうリスクがあります。

よって、医師しか実施することが出来ないのです。

 

一方、光(フラッシュ)は、複数の波長を当てるので、脱毛に効果的な波長以外も照射することになり、肌が過剰に熱せられるため、火傷しないように出力を落とさなくていけないため、脱毛効率は低くなってしまいます。

 

(一般的に、光(フラッシュ)の効果は、レーザー脱毛の1/3と言われています。)


脱毛にかかる期間を把握するために知っておきたい『毛周期』

脱毛にかかる期間を知るためには『毛周期』を知っておくことが必要です。

 

「毛周期」とは、「毛の生え変わるサイクル」のことです。

 

毛は以下のサイクルで生え変わっていきます。

 

  • 成長期:毛が成長する時期。

  • 退行期:毛が抜ける時期。

  • 休止期:毛がない状態の時期。

  • 成長期



ここで、脱毛の原理を確認しておきましょう。

 

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、毛を光で加熱して、毛乳頭に熱ダメージを与える方法です。

 

つまり、成長期にある毛にしか作用できないのです。

 

しかも、成長期にある毛は、全体の20~30%と言われています。

 

よって、脱毛は一回では終わらず、毛の毛周期を見極めながら、光を照射していく必要があるのです。


下の毛脱毛にかかる期間と回数

レーザー脱毛では、5回照射で95%以上の毛を脱毛できると言われています。


(個人差はあります。)

 

しかし、下の毛(VIOライン)は、他のムダ毛に比べて一般的に毛の質が太くて濃いので、必要なレーザー照射量は少し多くなります。

 

よって、6回程度のレーザー照射が必要と言えるでしょう。

 

また、フラッシュ脱毛の1回の脱毛効果は、レーザー脱毛の1/3程度と言われています。

 

よって、脱毛に必要な照射回数は、18回程度と言えます。

 


脱毛の頻度は、2ヶ月に一回程度になります。

 

この理由は、以下の事情を考慮して、脱毛1回の効果を最大化するためです。

  • 毛が休止期にある期間が3ヶ月程度であること
  • 毛は体表の20~30%しか生えていないこと
  • 脱毛のレーザーやフラッシュは肌に負担がかかる

(逆に言えば、毛周期の関係から、頻繁に脱毛しても効果は上がらず、ムダに肌を傷つけてしまうだけということです。)


よって、脱毛にかかる期間は、

レーザー脱毛で1年、エステで2~3年ということになります。

 

(*ただし、「2ヶ月に一回」というペースは目安です。

脱毛初期は毛が多いので、1ヶ月に一回程度通ったほうが良いですし、毛が薄くなってきたら3~4ヶ月に一回というに次の脱毛のタイミングは遅くなっていくものです。)

 


参考にしてみて下さい!